chronote

ゲーム創作活動の備忘録、日々の雑記など。

個人制作ネタの考え方

インディーでも、サークルでも、チームでもない、 今回は「個人」という制作環境に生きる、作家さんに絞ったおはなしです。 (つまり自分向け) これを考えるきっかけになったのは、こちらのインタビュー記事です。 news.denfaminicogamer.jp とんでもなく長…

utymapで現実世界を散歩してみた

現実世界を散歩するとか、当たり前すぎて何言ってるの?という感じですね。 今回は、以前からやりたかった「現実世界の地図データ」を用いて、 アプリに現実世界を取り込んでしまおう!という試みです。 地図データは、オープンソースで公開/制作されている…

2016年のふりかえりと未来の話

新年 あけまして おめでとうございます。(2017年、平成29年) 長らく放置しておりました当ブログですが、 方向性を変えて復帰することにしました。 まえおき まず、ブログに技術情報を載せると、一覧性に欠ける(サイト内検索前提になる) のが微妙だったの…

制作進捗11 ~通信同期検証~

前回は、ルームの作成とマッチングを実装しましたので 今回は、PUN による通信同期とデータ送受信について、検証しました。 最初に言っておくと、全然おもしろい話ではありません。 PhotonView リアルタイム通信 エディタでの操作 リアルタイムに同期させた…

制作進捗10 ~光子に導かれ~

Photon のドキュメントを翻訳してると、ちょくちょく「光子」がでてくるのでつい・・・今回は、PhotonUnityNetwork(以下PUN)の全体像を把握しつつ、 実際にマッチングしてバトルを開始するまで、を作ってみました。 ドキュメント ざっくりと全体像を把握す…

制作進捗9 ~通信対戦の検討~

今回は、UNET について追いかけているうちに、それほど情報が出てこなくて、 あらためて他の通信手段を検討したらそちらの方が都合がよかった、 という備忘録です。。 UnityNetwork - MasterServer まずは Unity オリジナルの通信機能をおさらい。 ここでい…

制作進捗8 ~煩悩をふり払え~

ひさびさに、まったりした週末でした。 自宅にこもって合宿したおかげで一気に作業が進みました。 プログラムは偉大である いわゆるトランプカードを使ったボードゲーム風、にするつもりなので、 カード・山札・手札・場 といったオブジェクトを作り、 カー…

制作進捗7 ~キャパシティとは~

今回は6週目の進捗です。 しかし、仕事とプライベートが充実しており、進みが悪いのでした。。 Unite2015 Tokyo 開催! 今日、明日と、年に一度の Unity 祭り! 「Tokyo」と書いてあるということは、地方開催もあるかもね?という思わせぶり。 大阪は日本の…

制作進捗6 ~てさぐりな春~

今回は、5週目の進捗です。一回リセットしてもいいけど、このまま続けます。 まえおき いやあ、春ですね。天気は雨ばかりで、皆既月食の夜桜は見れずでした。 さて前回、新たな制作方針を建てたわけですが、さっそく話がそれます。

制作進捗5 ~ちゃぶ台は返すためにある~

いや、そんなことはないけども。 今回は、4週目の進捗です。 まえおき 結論から言うと、方針転換をすることにしました。 いわゆる「ちゃぶ台返し」でございます。 説明しよう!ちゃぶ台返しとは

制作進捗4 ~暗黒時代~

今回は、3週目の進捗です。 引き続きゲームルールを実装しています。 がしがしコーディング ScriptableObjectを用いたユニットデータベース(以下DB)作成、 DBを参照しつつ指定のユニットをインスタンス化、といった小ネタから、 ターン切り替え、デバッグ…

制作進捗3 ~この泥臭さの先に~

開発2週目の進捗です。 今回から、ゲームルール、ロジックの実装を本格的に進めていきます。 ユニットの動きを、ステートに応じて切り替える エレガントな設計とか気にせず、まずは動くものを作る!というわけで、delegate を使って、 関数ポインタ配列的な…

制作進捗2 ~自分に餌を~

今回は昨日の続きです。 制作進捗1 ~まずは基本から~ - chronote 制作進捗1 ~まずは基本から~ - chronote なんとなく、気分を変えてモチベーションを上げつつ、 ためになることをやろうというわけで、イメージエフェクトの機能を使ってみました。 画面全…

制作進捗1 ~まずは基本から~

1月からゲームイベントラッシュでしたね。 WHF、闘会議、JAEPO、GDC、その他細かいもの… その流れで市場調査をやったり、分析して将来を予想する期間となっていました。 2月に入って自分の中で答えが出たので、ひとまず軽い企画を出して、 市場調査と仕様…

2015年の目標設定

2015年になりました。Geekの年らしいです。 決意を新たにしたところで、実行しなきゃ意味ない、ということで 実現可能な範囲で、2015年目標設定! 以下、1年後の自分に向けての雑記です。

stackoverflow〜エンジニア向けコミュニティの日本語版〜

stackoverflow の日本語版がパブリックβとなり、招待制ではなく、 登録せずとも、ゲストとして質問の投稿が可能になったようです。 スタック・オーバーフロー スタック・オーバーフロー 今後良い流れにつながるといいですね。 これまでの Unity に関する質問…

UnityでVisualStudioをフル活用

これまで MonoDevelop を使っていた理由としては、 インテリセンスによるコード補間やメンバ参照などが強力だったからです。 Visual Studio 単体では、「テキストエディタ」としてしか機能していなかったので 候補からは外れていました。 そこで、Unity にて…

[RVP]2. Project Settings

RandomationVehiclePhysics アセットの ドキュメントを機械翻訳したもの、その2です。 原文ページ Project Settings Project Settings - Randomation Vehicle Physics Wiki

原画のままゲームをプレイできる?Live2Dの魅力

最近思う2Dゲームの究極は、 「アーティストが描いた原画がそのままアニメーションしてプレイできる」 ことだと考えているわけです。 以前、そんなことに挑戦しているゲームエンジンが話題になりました。

コンセントが足りない話

自分用のメモです。 自宅の間取りは1K、コンセントの数は7個。(エアコン、洗濯機用は除く) 当然、すべてのコンセントに追加のテーブルタップを取り付けています。 しかし、常時通電する家電が増えてしまい、 タップにタップを繋がないと足りない事態にな…

想像の余地を残す

例えば、今時のゲームにおいて、ドット絵を見て聞こえてくるのはこんな声です。 ・古くさい ・懐古主義 当人がそう感じるなら、そうなんでしょうね。 一方で、決めつけるのもおかしい話。 表現技法の一つであり、切り捨てるものでもない。 他の表現分野でい…

[RVP]1. Setting Up a Vehicle

RandomationVehiclePhysics アセットの ドキュメントを機械翻訳したもの、その1です。 原文ページ Setting Up a Vehicle Setting Up a Vehicle - Randomation Vehicle Physics Wiki

RandomationVehiclePhysics まとめ

Unityアセットストアにて、「RandomationVehiclePhysics」を購入しました。 名前長いので、当ブログでは「RVP」と呼ぶことにします。 Randomation Vehicle Physics for Unity - YouTube 車両制御スクリプトのパッケージですね。 動画観ただけで、その魅力に…

UnityEditorが起動できなくなる問題

何かの拍子に、Unityの特定のプロジェクトを開こうとすると、 エディタ起動に失敗するようになりました。 その時のエラー内容はこんな感じ↓ 「D3D9 Debug Runtime is not supported: You are using Direct3D Debug Runtime, this is not supported by Unity.…

Unity5Proを購入

Unity 5 予約開始! Unity - Unity5 予約開始! お値段 16万2000円なり。 キャンペーンでUnity4のPro版もアクティベートできました。 エディターのカラーがライトからダークに変わった瞬間、 やる気スイッチが入ったような気がします(`_´)ゞ なんか最近のゲ…

選択肢が多くても良いとは限らない?

『ザ クルー』グレイテストプレイスラウンドトレーラー - YouTube 国内 2014年12月4日発売 「事故車からは新しいパーツが入手できます」…新鮮な響き。

インディーゲームを市場で販売する5つの選択肢

一昔前では、よほど行動力のある日曜ゲーム開発者でも無い限り、 趣味で制作したゲームを販売することは、敷居が高かったです。 2012年以降、ゲームエンジンが一気に普及し、今や誰でもゲームが創れる! と言っても過言では無いくらいに、開発に対するハード…